スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JAVAで四則演算のみの 簡易電卓を作ってみた

JAVAで四則演算のみの 簡易電卓を作りました。
ちなみに、JAVA、GUI(swing)プログラムの基礎はこちらのページで覚えました。


早速、簡易電卓のプログラムを下記します。





import javax.swing.JFrame;
import javax.swing.JPanel;
import javax.swing.JTextField;
import javax.swing.JComboBox;
import javax.swing.JButton;
import javax.swing.JLabel;
import java.awt.Container;
import java.awt.BorderLayout;
import java.awt.event.*;


class dentaku extends JFrame implements ActionListener{

JTextField text1;
JTextField text2;

JComboBox combo1;

JLabel label2;


public static void main(String args[]){
dentaku frame = new dentaku("簡易電卓");
frame.setVisible(true);
}


dentaku(String title){
setTitle(title);
setBounds(100, 100, 300, 100);
setDefaultCloseOperation(JFrame.EXIT_ON_CLOSE);


JPanel p = new JPanel();


text1 = new JTextField(3);
text2 = new JTextField(3);

String[] combodata = {"+","-","*","/"};
combo1 = new JComboBox(combodata);

JLabel label1 = new JLabel("=");

label2 = new JLabel("");

JButton button1 = new JButton("計算");
button1.addActionListener(this);


p.add(text1);
p.add(combo1);
p.add(text2);
p.add(label1);
p.add(label2);
p.add(button1);


Container contentPane = getContentPane();
contentPane.add(p, BorderLayout.CENTER);
contentPane.add(button1, BorderLayout.SOUTH);
}


public void actionPerformed(ActionEvent e) {

double num1=Double.valueOf(text1.getText());
double num2=Double.valueOf(text2.getText());

int a =combo1.getSelectedIndex();

switch(a){
case 0 :
label2.setText(String.valueOf(num1 + num2));
break;

case 1 :
label2.setText(String.valueOf(num1 - num2));
break;

case 2 :
label2.setText(String.valueOf(num1 * num2));
break;

case 3 :
label2.setText(String.valueOf(num1 / num2));
break;
}
}
}





完成した電卓の操作画面は下のようになりました。
(5X7を計算したときの状態)

JAVA簡易電卓


計算ボタンが若干大きくなりました。


ちなみに、コマンドプロンプトで起動するのではなく、
アイコンをダブルクリックして電卓を起動するファイル(jarファイル)を
つくる方法はこちらのサイトに載っていました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。